ナツダイダイン(ポリメトキシフラボノイド類/フラボノイド)

ナツダイダインには、抗がん・抗炎症・抗酸化作用などの効果について報告されています。文献参照。

 

慣用名

ナツダイダイン(Natsudaidain

CAS No.

35154-55-3

分子式

C21H22O9

M.W.

418.13

シークヮーサー

果皮
mg・gDW-1

未 熟

0.48

適 熟

0.15

カーブチー

未 熟

0.83

適 熟

0.65

オート-

未 熟

4.72

適 熟

2.86

タロガヨ

未 熟

1.54

適 熟

0.85

クネンボ

未 熟

-

適 熟

-

タンカン

未 熟

0.03

適 熟

0.02

シークヮーサー

果汁
μgmL-1

未 熟

-

適 熟

-

カーブチー

未 熟

+

適 熟

0.02

オート-

未 熟

0.07

適 熟

-

タロガヨ

未 熟

0.01

適 熟

0.01

クネンボ

未 熟

+

適 熟

t

タンカン

未 熟

-

適 熟

-

主な効能

抗がん・抗炎症・抗酸化

文献

11

参考文献

11

Itoigawa, M., takeya, K. and Furukawa, H. 1994. Cardiotonic flavonoids from Citrus plants (Rutaceae). Biol. Pharm. Bull. 17: 1519-1521.