沖縄県産柑橘の果皮と果汁において定量分析したフラボノイド類ならびにシネフリン含量について,名称,CASナンバー,分子量,機能性についてデータベース化しております。「データベース」項目参照。

ここでは、県産柑橘類に多く含まれる機能性成分に着目してその特徴などを掲載紹介しています。

 

 

大分類名

中分類名

成分名

フラボノイド

ポリメトキシフラボノイド類

シネセチン(Sinensetin)

ヘキサメトキシフラボン(Hexamethoxyflavone)

ノビレチン(Nobiletin)

ヘプタメトキシフラボン(heptamethoxyfravone

ナツダイダイン(Natsudaidain

タンゲレチン(Tangeretin)

フラバノン類

エリオシトリン(Eriocitorin)

ナリルチン(Narirtin)

ナリンゲニン(Naringenin)

ヘスペリジン(Hesperidin)

ネオヘスペリジン(Neohesperidin)

ロイフォリン(Rhoifolin)

アルカロイド

フェネチルアミン

シネフリン(Synephrine)